本文へ移動

メディア情報

2008年8月

ガイアの夜明け

 

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月7日放送 第275回

揺れる介護保険
「~相次いだ不正・・・コムスンの今~」

6月6日、介護業界に衝撃が走った。訪問介護最大手の「コムスン」が、虚偽申請を繰り返していたとして、

厚生労働省から事実上の“退場処分”を受けたからだ。実は、この介護保険の不正問題は、コムスンだけにと

どまらない。他の大手2社、「ニチイ学館」と「ジャパンケアサービス」も不正請求したとして、処分され

ている。


一体どうしてこのような不正問題が起きてしまったのか?様々な関係者の貴重な証言をもとにコムスンの

企業体質や問題の背景について迫っていく。果たしてそこから見えたものとは…?


また、実際の介護の現場にもカメラを入れ、人材不足に悩むその実態を明らかにするとともに、介護の現場と、

介護保険制度の乖離する問題点も厳しく見ていく。果たして介護保険制度の改善策は?

こちらで弊社が取り上げて頂きました!

 

相次ぐ不正問題、介護保険制度の財源不足、さらに介護の現場の人材不足。 40歳になると徴収される

介護保険料。例えまだ介護を受けていなくても 介護保険制度の崩壊は決してひとごとではないのだ。

様々な視点から介護保険制度を見つめ直していく。

株式会社 愛ネット
〒272-0137
千葉県市川市福栄3-20-8
FAX.047-701-3051
【業務内容】
1.訪問介護事業
 ☎︎:047-706-2640
2.居宅介護支援事業
 ☎︎:047-701-3050
3.障害者総合支援事業
 ☎︎:047-701-3055
5.通所介護(CHALLENGER)
 市川市新浜1-11-7
 ☎︎:047-323-6067 
TOPへ戻る